アルシュの自由日記

「桜のワルツ」管理人アルシュが、日々の出来事やHPの管理のこと、日々思ったことを自由きままに書く日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便物が急に届かなくなった

みなさん、お久しぶりです。アルシュです。

今まで4回ほど転居し、こんなことは初めてでかなり困惑したので、その記録として記事を書きます。
久々の記事ではあるものの、一応プライベート用のブログなので、了承願います。

もしかしたら、私のようにまた悩む方がいて、その方の悩みが少しでも解消できればいいなと思ったことと、上に書いたように記録も兼ねて書くことにしました。


事の発端は、「そういえば最近、私宛の郵便物が来ないな」と6月上旬ごろから漠然と思っていたことから始まります。
夫や、下手すれば娘(小学生)の郵便物は届いているのに。
いつも来るはずのドラッグストアからの優待割引券のハガキも今まで届かなかったことがなかったのに来なかったり、市役所から届くはずの乳がん検診の無料クーポンも届かない。
無料クーポンについては、市役所のHPを見たら6月20日には発送してあると書いてある(行動を起こしたのが6月26日)
それよりもまず、19日にネットで注文し、19日にゆうメールで発送してもらった商品がいつまで経っても届かない。

これはさすがにおかしいと思い、22日に家の目の前にあるポストに、娘が差出人で宛て先は私のハガキを投函し、本来なら翌日届くはずが、これまた届かない。

これがほぼ決定打と思っていたら、26日朝、ネット通販の会社よりメールで「宛先不明」で返ってきたとのメールが来て、100%確信を得、家から2キロある集配担当の郵便局へ行ってきました。


その結果、私の名前だけがなぜだかわからないが削除されてしまっていたとのことで、再度登録し直しますと言われ、窓口が非常に狭い郵便局でああだこうだと言う間もなく、すごすごと帰ってきました。

しかし、よく考えたら、それはそれで今日登録したとして、実際いつからそれが反映されるのか、なぜ削除されたのか、やっぱりモヤモヤしたので、今度は電話で聞いてみました。

代表電話で出た方は非常に面倒くさく、私が転居届を出したくせに忘れているんじゃないの?と言わんばかりの応対にかなり腹が立ちましたが、配達の部署の方は丁寧だったので、とりあえずそれはまだよかったです。

電話にて、上記2点を聞き、私の地区の配達担当が現在配達中で、帰社後に確認して連絡くれるということで、とりあえず数時間待ちました。

そして結果なのですが、反映についてはその日からの配達分から対応します、とのことで、それで一安心。
ただ、問題なのが、なぜ削除されたかの理由が、私宛の郵便物に「この宛先人はいません」とメモ書きされて郵便ポストに投函されていたので、私が存在していないと判断し、名簿から削除しました、とのことでした。

メモ書きも匿名だったので、誰が書いて投函したのかもわかりません。どなたか同居されている方で心当たりがある方とかいませんか?と尋ねられましたが、ウチは夫と小学生の娘のみ。
夫は基本的にポストを開けませんし、娘はそんなことをしません。

前の社宅の時は、ダイヤルロックがほぼ故障(というか潤滑油を差せばよかったのかも?)しているので、一度回すと大変だったために、ロックをしていなかったので、ウチの郵便物を盗ろうと思えば出来ました。
が、今の家はロックも故障しておらず、毎回ちゃんと扉を閉めた上でロックしているので(娘が取ってきてくれても)、郵便物を盗まれる可能性は0に近いのです。
その上、反対側なので管理人さんから常に見えているわけではないとはいえ、我が家の郵便ポストの前には管理人室のドアがあるので、そこでいたずらするのもかなりリスクはありますよね。

今は前よりも大型マンションなので、誤配もあるかもしれませんが、それなら受け取った人も絶対に部屋番号を確認しませんか?
そして間違っていたら、多少面倒でも正しい部屋番号のポストへ入れるか、管理人に渡すかのどちらかすると思うんですよ。
そこをわざわざメモ書きして、信号を渡った先にある郵便ポストへ投函するのか?
それが非常に不可解で、全く納得いかなかったです。

そもそもの話、それならそれで、忙しいのは重々承知してますが、我が家へ一度連絡するべきだと思うのですが、それを求めるのは酷なのでしょうか。

前住人は本当にいい加減な人で、転居したくせに光回線を止めてなくて、ウチの回線がすんなり入れなかったり、郵便の転居届も出していないようで、郵便物やメール便、宅配便等、本当に色々届きました。

メール便はその都度、配送会社へ連絡し、普通郵便についてはクレジットカードの明細が届いたり、自動車税の請求書が届いたりで、重要な郵便物も普通に届くので、今まで二度ほど郵便局へ直接持っていったことがあるのです。
郵便法というのがあって、いくら前住人のものであっても、勝手に廃棄したり、開封してはならず、郵便局かポスト投函等で返却しなければならないのです。
そして、その際、受付の方に私の名前を書かされたんですよね。
だから、私が責任持って、前住人が住んでいないことを証明しているわけです。

しかし、今回はポストへ投函しただけで、確認もせずに勝手に名簿から削除したということで、正直ありえないと思いました。

ただ、私自身も郵便局の言い分を100%信じたわけではなく、前住人の郵便物を5月中旬ぐらいに返却したことから、何となくですが、前住人の名簿を削除すると同時に、提出人である私の名前もついでに消したのではないか?と疑っています。
返却した時期と削除された時期の合致、家族の中で私の名前だけが削除されたという事実、メモ書きの不可解な点から考えると、その方がまだ理解できますから。

まあ、それは私の勝手な推測なので、何とも言えませんが、非常に後味悪い結果になりました。

もし、私のように漠然と「郵便物が来ないな~」と思ったら、少しお金はかかってしまいますが、家族の名前で自分宛のハガキを出して、自分の名前が名簿から削除されているかどうかの確認を迅速にした方がいいと思います。
その場合も投函したハガキが返ってくるまで、4日ほどかかると思います。

そして、確実に郵便物が届かなくなった証拠がある方は、日本郵政の問い合わせへ電話しても、結局は配達局でデータは管理されているため、ほぼ時間の無駄になるので、配達局へ電話をかけるか配達局へ直接行くか、どちらかになるかと思います。
一応、ネットでも届くはずの郵便物の調査を依頼できますが、時間はかかりそうですし、すぐに対処してくれるのかわかりません。

今回、私は配達局へ直接行きましたが、何となく伝言ゲームみたいになっていたので、詳しく知りたいのなら電話の方がいいかもしれません。
ただ、電話の場合、あちらが絶対に返事をくれるとも限らない配達局もあるでしょうから、その場合は直接行った方がいいと思います。
さすがに客をほったらかしには出来ないでしょうから。
ただ、その時は時間がかかると思いますし、配達担当の方が出払っていたら、結局わからなかったりするので、何となくですが電話の方がいいのかな?と思います。


春休み・TDL・懇談会

みなさん、こんにちはv
ご無沙汰しております。

春休み前にほぼギリギリで「桜のワルツ」を移転して、ホッとしたのも束の間、あっという間に春休みになり、あっという間にその春休みも終わって、娘も無事に4年生になりました。
娘は親友とお友達になってから本当に初めて同じクラスになったので、それだけでも大満足なのに、先生も2年生の時に担任をされていた娘が大好きな先生なので、始業式はルンルンして帰ってきました(笑)
今年からはクラブも始まりますし、違う学年との交流の時には高学年として、3年生の面倒をみないといけないので、いよいよそういう学年になったんだな~と改めて思いました。

そして、その前の春休みには自宅の距離が少し離れてしまった娘の親友&私のママ友と自宅で遊んだり、近所のお花見スポットへお花見をしたり、そして、ほぼ最後には家族でTDLへ行ってきました。

昨年も同じ時期に行きましたが、昨年は3人でシーへ行ったので、ランドへ3人で行くのはこれが初めてでした。
昨年はすごく晴天で気温も暖かかったのですが、今年は朝から小雨、予報では暖かくなると言っていたものの、微妙な気温、特に夜はダウン必須だったのに、ダウンを持ってなくて、エレパレ鑑賞中、家族でガタガタと震えてました(恥)

でもそのお天気と、7日という日程がもう微妙に始業式が始まっている学校とかもあるようで、そこそこ空いていたのか、娘と二人でランドへは今まで3回ほど行っていますが、初めてのアトラクションを体験したり、エレパレも初めて見ることが出来て、すごく満足でしたv

私はいつもあのウエスタンランドのアメリカ河の辺りって、いつも行く時間がなくって、スルーばかりだったのですが、初めてトムソーヤ島へ渡って冒険したり、初めてカヌーを漕ぎました(笑)
昔からあるアトラクションだと思うのですが、特にカヌーなんて、結構腕がキツくなってくるものの、妙に爽快感があって、楽しかったですv

あと、思ったより面白かったのは、スティッチエンカウンターでしょうか。
娘はシーのタートルトークは好きなのですが、スティッチがあまり好きじゃないようで、行くのも嫌々だったものの、いざ行ってみたらすごく楽しんでました(汗)
私も、結構色々凝っていて、正直タートルトークよりも楽しいかもと思いました。
もちろんタートルも面白いんですけどね。

そして、イースターのイベント「うさたま大脱走」も1回目は雨でキャンセル、2回目をギリギリのタイミングで1stで場所を取ったのがよかったようで、1stは停止したのですが、その後、ツイッターで見たら、2nd以降は通過のみだったようで、かなりラッキーでした。
私は結構せっかちで、パレードは1stで見て、すぐに次へ移動したいと思っているので、それが今回はたまたま当たりました(笑)
すっごく楽しいパレードで、しかもたまたま座った場所がミスバニーたちウサギたちが乗っているフロートの真正面だったので、こんなラッキーある?っていう感じでした。

そして、エレパレはバズを乗り終えてから場所を探したので、2ndの終わり辺りで見ていましたが、人生初のエレパレも本当にきれいで、寒ささえなければ、最高だっただろうなって思いました。
電飾も昔とかに比べると、各段に違いますよね(当たり前)
学生時代の時は、エレパレじゃなくてファンティリュージョンだったことと、一度だけ娘と二人で夜までいた時(それ以降はいつも電車のラッシュのせいで夕方に帰ってました)は梅雨時期だったことと、雨が降るか降らないかというお天気だったせいで、雨の日用のナイトフォールグロウになってしまって、それを見たんですよね。
ナイトフォールグロウはかなりレアなのですが、エレパレのあのキラキラと豪華さにはかなわないな~と、今回初めて見て思いました。

朝7時半すぎからゲート前で待って、夜の8時半すぎに退園したので、ほぼ13時間もいたせいでかなり疲れましたが、その分楽しめてよかったです(*^▽^*)
アトラクションも娘が乗りたい!と言っていたものは全部制覇できて、それ以外にも色々乗れましたし。
前回も思ったのですが、なんだかんだでダンナがいてくれると、二手に分かれることが出来るので、本当に助かります。

最後に一昨日の火曜日は学校の参観と懇談会でした。
今年は担任の先生はすごくいい先生ですし、まだ役をやっていないママ友も同じクラスなので、相談して一緒にやりたいねと言っていたのですが、我が家は転勤族。
そして転勤してまだ1年未満とかならまだしも、もう彼是5年もいるのでいつどうなるかわからない状態。
そういう不安もあったものの、立候補したところ、結局転勤族がほぼ原因でクラス委員になれずに今年も懇談会は終了してしまいました。。。

ここではちょっと割愛していますが、今回改めて思ったのは(前々から痛感していることですが)、本当に転勤族って困る、その一言に尽きますね。
絶対に一人一回しないといけない役ですら、こんな調子なので、今後のことを考えると、やはり色々頭が痛いです。
でも、娘は父親大好きっ子なので、転校してでも中学生になるまで父親と離れたくないと言い切っている以上は、仕方ないんですけどね。
やはり離れて暮らすというのも家族全員が色々とつらいでしょうし。

ただ、根を張って生活が出来ないというのは、結婚する前に想像した以上に大変なことなのだなと、改めて痛感しました。
まあ、どうしようもないので、その都度その都度対応するしかないのですが。
もう、どうせなら娘が成人するまでずっとここにいたいです。無理でしょうけれど、そうなれば私も色々助かるのにな~、ただ関西に残してきた両家の両親も気になるところで、やはり色々考えると、難しいですね。。。(遠い目)

暗くなっちゃいましたが、気が付けばもうすぐGWですね。
我が家は久々に栃木県の那須へ行ってきます。
今年は結構長めなので、親は疲れますが、子どもたちは喜びそうですね(*^▽^*)
最近は軽井沢ばかり行っていたので、久々の那須もすごく楽しみですv

みなさんも楽しいGWをお過ごしくださいね(*^▽^*)

「桜のワルツ」は3月14日に移転します

みなさま、こんにちは。

今回は少しお知らせがあります。
前にもここで書いたとおり、明日、3月14日に「桜のワルツ」はサイトからブログへ移転いたします。

前にも書いたかもしれませんが、理由はもう手をつける暇もなくなったコンテンツ等を無くして、二次創作作品のみ展示することでスッキリさせたかったということ、作品の背景のためにお借りしていた素材サイト様の閉鎖や休止が相次ぎ、背景画像を借りる時間もかかってしまって、その手間を少しでも減らしたかったこと、上と被りますが、今後、ジャパの二次創作作品を展示する以外の更新はないだろうと判断したこと、以上の点からブログで十分運営出来ると判断したためです。

それに伴って、この「アルシュの自由日記」は、この記事以降は完全にプライベート用の日記として続けていくことにしました。
なので、今後はジャパネスクのネタや更新情報などは行わず、そういった情報すべては新ブログで発表することになります。

最近はすっかり更新頻度は減ってしまいましたが、この「アルシュの自由日記」を今までご覧いただいて、ありがとうございました。

そして、新ブログですが、明日に「桜のワルツ」のトップページにアドレスを公開いたします(14日以降はこちらでも案内します)ので、お手数ですがそちらをご覧になってもらえると、うれしいです(*^▽^*)

2004年10月19日にサイトを立ち上げてから12年、もうそんなに経ったのだなあと、改めて思いました。
自分で頑張って作ったサイトなので、無くなるのは少し寂しくはなりますが、今後はブログの「桜のワルツ」に遊びに来てもらえると、すごくうれしいです。
なかなか更新が出来ずに、ダメダメ管理人ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「花の宵夢アンコール」が復活されました!

みなさま、こんにちはv
毎日、寒い日が続きますね。
今日はバレンタインですが、娘が学校から帰ってきたら、夫に向けてチョコクッキーを焼くつもりです。
小3にもなると、ちょっと気になる男子はいるようなのですが、『恋愛なんて小学生にはまだ早い!』と勝手に思い込んでいる娘がチョコをあげる相手は、まだ夫だけのようです(笑)

さて、今日は案内があって、日記を書きました。
高彬と瑠璃のらぶらぶをこよなく愛していらっしゃって、本当に素敵なイラストをお描きになる「花の宵夢」の藍さんが、今回「花の宵夢アンコール」としてブログで復活されました!!!

藍さんのイラストは、みなさんもご存知だと思いますが、高彬と瑠璃が本当に素敵で、イラストや優しい色使いからもすごく二人のらぶらぶが伝わってきて、いつもいつも惚れ惚れする作品の数々なんですよねv

藍さんは「らぶらぶ万歳サークル」の共同代表者でもあり、サークルのバナーやトップ絵、会員向けの特典イラストを描いてくださっていましたし、この「桜のワルツ」でも藍さんからいただいた素敵なイラストの数々は今でも私の宝物なので、今回のご復活は本当にうれしくて、また藍さんの素敵なイラストを拝見できる幸せに心が踊りまくってます(笑)

「花の宵夢」で展示されていたイラストや小説がたくさんありますので、ぜひぜひご訪問されて、高彬と瑠璃のらぶらぶに癒されてくださいね(*^▽^*)

「花の宵夢アンコール」→http://hananoyoiyume.pazru.com/

藍さん、この度は「花の宵夢アンコール」の開設、おめでとうございますv
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますv

冬の競作大会の作品をUPしました

みなさま、こんにちはv
結局、年始のご挨拶も出来ずに、1月ももう下旬になってしまいました(汗)

年末年始は例年通り、両家の実家へ帰省し、夏ほどゆっくり出来ませんが、少しだけゆっくりしました。
行きは、私と娘だけ先に帰ったので新幹線の混雑も全然大丈夫でしたが、帰りの3日は本当にすごかったです。

もちろん指定席は取っていましたが、自由席のある1~3号車に近かったこともあって、デッキや通路まで自由席に乗り切れない人だらけで、トイレなんて行けたものではありませんし、もちろん車内販売の方も来ない。
ここまでくると、圧迫感もあって、通路側に座っている夫もいつもは結構眠っているのに、全然寝ていなかったですね。

去年もその前も3日に帰った記憶がありますが、こんなに酷いのは初めてだったかもしれません。
とりあえず、来年は新大阪発で、号車も自由席から離れた号車にしようと、改めて痛感しました。

さて、本題ですが、本来は明日に発表予定の「らぶらぶ万歳サークル」の冬の競作大会の作品の発表を、先ほど発表させていただきました。
今回のお題は「雪うさぎ」。
私は「雪うさぎと家族と」という作品を出品しました。
私の作品はともかく、メンバーさまからの素敵な作品が集まりましたので、どうぞご覧になってもらえればと思います。

冬の競作大会も無事に終えたので、あとは「桜のワルツ」の移行を頑張ります。
あとは次世代編と頂き物の作品をUPすれば、ほぼ終了なので、あと少しです。
コピペするだけなのですが、自分が思うよりもずっと作品数が多いことに驚きました。
まあ、それを一気に移行させようとするのも悪いのかもしれませんが(汗)

というわけで、今年も非常にマイペースになりそうですが、頑張りますので「桜のワルツ」をどうぞよろしくお願いいたします。
*CommentList

よいお年を

みなさま、ご無沙汰しております。アルシュです。

もうすっかり年の瀬になりましたね。
12月に入ってから、毎日大掃除やら年賀状作成やら帰省の準備やらに追われて、結局今日に至ってしまいました。
実は、ある方々に素敵なプレゼントを頂いたので、みなさまにもぜひ読んでいただきたい作品もあったのですが、それも含めて、新しいブログに年内には引っ越して、そこで発表しようと思っていたのに、結局出来ませんでした(涙)

相変わらずダメダメで、本当に申し訳ございません。

明日には帰省してしまうので、1月3日までネット落ちすることになります。
結局、今年は「桜のワルツ」としては、何の発表もすることもなく、終わってしまいました。
本当に毎年毎年お恥ずかしい限りです。
なんだかんだで、サークルの競作作品だけで手一杯になるはずはないのに、そうなってしまっているんですよね。

とりあえず、来年はサークルの冬の競作大会が終わった後には、「桜のワルツ」の移行を完全に済ませるのが一番の目標です。
移行も後は、次世代編と頂いた作品を残すのみなので、頑張ります。
そして、心機一転でサークル以外でも新しい作品を書けたらいいなあと思っています。

いつもこんな過疎っているサイトに遊びに来て下さり、でも作品を1つも発表出来なくて、本当に申し訳ございません。
毎年、来年こそはと言いつつ、現状に至っておりますが、何とか頑張りたいです。

私自身は、今年は転勤ではない引越しがあったり、父が入院したりして、なかなか落ち着かない一年ではありました。
来年はどうなるかわかりませんが、娘の小学校のクラス委員とかも、そろそろやらないといけないかなあとか思ったり、かといって転勤もどうなるかわからないので、どうするのか悩む春になるかなあと思っています。

今年も一年間、ありがとうございました。
来年はサイトから新しいブログに引っ越しますので、またよろしくお願いいたします。

ではでは、みなさまもご健康に気を付けて、どうぞよいお年をお過ごしくださいね(*^▽^*)

テスト

テストです。

第四十六回秋の競作大会の作品をUPしました

先ほど、「らぶらぶ万歳サークル」にて、第四十六回秋の競作大会の作品をUPしました。

今回のお題は「桔梗」です。
私は「桔梗の栞」という作品で出品しました。

相変わらずですが、全然ネタがなくて、どうしようかと悩んでいて、今回は少しだけ珍しい方に出てきてもらいました。
瑠璃と高彬のらぶらぶは少なめですが、よろしければご覧になってくださいね。

今回も私を含む、小説4作品になりますが、素敵な作品ばかりですので、ぜひぜひサークルの方に足を運んでみてくださいねv


ここからは私生活の話ですが、22日で娘が9歳になります。
もう9年なのかと思うと、月日の流れは早いなあとしみじみします。
まだミリ単位で私の方が足のサイズは大きいですが、すでに同じサイズの靴を履いているので、抜かされるのも時間の問題、さすがに背は高学年まで何とかなりそうですが、思春期になると、一気に抜かされるんだろうなあって、うれしいような寂しいような、そして悔しい(?)ような複雑な心境です(苦笑)

幼稚園時代もあっという間に大きくなるなあとは思ってましたが、小学生になって、ついこの間に入学したばかりなのに、もう3年生も後半に入ってしまっているんですよね。
ほんと、気づいたら、もう卒業!?とかになってそうで、怖いです(汗)

今年は誕生日が土曜日でお休みなので、2回目になるキッ○ニア東京へ行ってきます。
今年6月に行った時は平日だったけれど、団体客ばかりでものすごい混雑だったのですが、休日だと団体客は少ないでしょうが、個人客&保護者が多いだろうし、娘の希望のお仕事を全部出来るかどうか、かなり謎な状態で挑んできます。
前回は団体客が多めだったおかげで、団体客の方々は一般の方が入ってから一気に入場していた感じだったので、渋滞で遅めに着いたわりには、第一希望のお仕事をすんなり体験出来たのですが、休日はそういうわけにはいかないので、早めに到着しないと難しそうなんですよね。
まあ、その代わりに道路の渋滞は少なさそうですが(前回は都内の渋滞をなめてました)

個人的にはディ○ニーの方へ行きたいですが、ハロウィンイベント時期のディ○ニーの混雑はキッ○ニアどころじゃないらしいですし(10月には行ったことがありません)、娘はオバケとかその辺が怖いらしく、むしろ「行きたくない」と言っているので、仕方ないんですけどね。

というわけで、土曜日は早起きして頑張ってきます(≧▽≦)

祝12周年!

本日、10月19日で、この「桜のワルツ」はめでたく12周年を迎えました。
本当にありがとうございます。

ここ数年はほとんど更新が出来ていないにも関わらず、こうして足を運んでくださるみなさまのおかげで、12年もの間、この「桜のワルツ」を続けることが出来ました。

人妻編の漫画の再連載を偶然知り、それからあっという間にジャパネスクサイトを作ったのがもう12年前、干支を一回りしたかと思うと、感慨深いものがあります。
その間、高彬と瑠璃のらぶらぶ話を中心に、色々なお話を書いたり、また二人の間の娘の話(次世代編)まで書くことが出来て、本当に楽しい12年だったなと思っています。

勢いそのままに「らぶらぶ万歳サークル」も立ち上げ、「桜のワルツ」共々頑張ってきて、楽しい気持ちと共にサイト運営をしてきてよかったなと思っています。

そして、ここからがみなさまへの告知にもなるのですが、今後、この「桜のワルツ」のサイトを閉鎖して、ブログへ移行する予定です。
時期はまだ決まっておらず、準備出来次第になるかと思います。
準備が整い次第、このブログでアドレスの発表と、「桜のワルツ」でのトップページにも記載し、2週間程度過ぎた後にサイト内のトップページだけ残して、残りのページは全消去する予定です。

ブログにはこれからの新作と、今までのジャパネスク作品とジャパネスク作品の頂き物のみを掲載し、日記は今まで通り、この「アルシュの自由日記」で書いていくつもりです。

なぜ移行するのかですが、現状では碌に作品を更新出来ていないので他のコンテンツに到底手が回らなくなったことと、もう他のコンテンツを読む方もほとんどいないでしょうから、サイト内のスリム化、作品を発表するにあたって、サイトだとどうしても背景画像をお借りしてこなくてはいけない作業等、作業のスリム化も兼ねてみようと思ったからです。
そして心機一転で、少しずつでもまた作品を書いていければいいなと思っています。

また「らぶらぶ万歳サークル」ですが、こちらは現状のまま、続けていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

「桜のワルツ」は姿を少し変えることになりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
*CommentList

何とか落ち着きました

みなさま、ご無沙汰しております。
かれこれ、前の記事から約1か月半ぐらい経ってしまいました。

引越しも無事に終了し、関西へ2週間帰省し、9月1日から娘が学校へ行き、何とか落ち着いてきました。

まずは引越しですが、改めて、夏場は引越しをするものじゃないなぁというのが感想です(汗)
今まで、冬が2回、春が1回引越してきたのですが、今回初めて夏に引っ越しました。
当然といえば当然ですが、正直暑いです(汗)
寒さも困るといえば困るんですが、暑いのも本当につらいですね。
もちろん、作業をしてくださった引越し業者の方々の方がよっぽどつらいのはわかっていますし、住人はほぼ何もしないといえばしないのですが、それでもかなりしんどかったです(汗)

まず、引越しの前日にエアコンを撤去されるのがつらいんですよね(>_<)
しかも関東はそこそこ毎日涼しかったものの、この日の前日ぐらいから、真夏の暑さになり、水漏れの問題もあるので、撤去の朝からはずっと使えないですし、撤去されたら当然使えない。
その中で最後の作業をしていたら、熱中症になるかと思ったぐらいでした(汗)
娘は近所の親友宅で預かってもらったおかげで、快適に過ごしたようでしたが(汗)

そして、今までは転勤なので当然、遠距離での引越しだったため、1日目の朝に搬出、2日目の朝に搬入だったのですが、今回は近距離なため、朝に搬出、昼から搬入で、終わったのが夜の19時でした(汗)
新居は設備として、リビングに1台エアコンが最初からついていたから、まだマシでしたが、何もしていないのに家族揃って、引越し後はバテバテでした(汗)

もう当分の間は引越しはしたくないですし、夏場の引越しはもうこりごりです(そうはいっても、次はどうなるかわかりません)

関西への帰省も、今年は関東がそこそこ涼しかったので、新大阪駅で降りた瞬間、娘とほぼ同時に「暑!」と言いました(-_-;)
毎年となんら代わりはないとは思うのですが、それでも暑かったです。

母と娘と三人で行った香川への旅行も、本当に暑く、金毘羅さんへの参道の階段も100段が精一杯で(情けないですが)、すごすごと旅館へ戻りました(汗)
まあ、100段なのは、暑いのも当然あるのですが、リウマチの母に無理をさせてはいかなかったのも一つの理由ですが。

そして夫の実家にも3泊4日して、その内の1泊は近場のホテルにお泊りしました。
最終日は、夫の実家をお昼前に出発して、約9時間かけて車で移動しました。
お盆は終わっていたので、渋滞もだいぶ楽でしたが、厚木辺りで事故渋滞から引き続いての渋滞がありましたが、比較的、早めに帰ることが出来たのでよかったです。

気が付くと、すでに9月に入り、我が家も何とか通常通りの生活になってきました。
ただ、前の社宅と近距離なのは近距離ではあるのですが、社宅の友人とは違い、違う町に移ってしまったため、利用するスーパーも違えば、病院や習い事も変更したところは変更しました。
新聞屋さんの配達エリアも前のところと違ったので一から登録し直しですし、ゴミの収集ですら、まったく曜日が違っていて、そして娘も登校班も下校班も当然違うので、家族揃ってだいぶ慣れてきたものの、完全に慣れるまであと少しかなと思っています。

まあ、そもそも住んでいるマンション自体にも慣れたような慣れていないような感じではあるのですけれど(^^;)

あと、今回初めて、光回線でのネットを引きましたが、確かに早いといえば早いのですが、普段動画とかもあまり見ないせいか、今までのADSLと劇的に変わったように思えないのが、少し残念なところでしょうか(汗)
プラン自体がギガじゃないものなので、仕方ないのかもしれませんね。

そして、ひかり電話は私から実家の母に電話するのはいいのですが、固定電話回線しかない母がウチにかける時は固定電話にかける料金と同じになるらしいので、悩ましい限りですね。
とりあえず、プラチナラインは申し込みしましたが。

本当は携帯でやり取りした方が手っ取り早いのでしょうが、携帯だと首に挟んでの通話はかなりしにくいですし(長電話なので、何か用事をしながらかけていることが多いので)、ひかり電話があるのにIP電話を申し込むのもなあとか思ったりして、とりあえず保留しています。

そんなこんなで、何とかだいぶ落ち着いてきたなあと思いつつ、サークルの秋の競作大会のお題もとっくの昔に決定していたので、また頑張って考えないといけないですね。
そして、このサイト自体も12周年に向けて、また頑張ります!

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

アルシュ

Author:アルシュ
「なんて素敵にジャパネスク」のファンサイトを開設している主婦です。現在、9才の娘と夫の3人家族で過ごしています。

ブログ内検索

リンク

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

右サイドメニュー

Twitter

お願い

管理人が不適切と思うコメント、もしくは広告・宣伝・アダルトなどのコメント・TBは固くお断りいたします。
コメントされても、削除いたしますので、ご了承願います。

アマゾン検索

ブログの更新率

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。